【PAIZA CASINO(パイザカジノ)】ビットコイン決済可のオンラインカジノ

はじめに

 

今回ご紹介する「PAIZA CASINO(パイザカジノ)」はビットコイン決済ができるオンラインカジノです。

オンラインカジノとは、パソコンやスマホを通じてオンラインでプレイするギャンブルのことをいいます。

最大の魅力は驚きのペイアウト率は95%です!
参考までに、他ギャンブルのペイアウト率をご覧ください。
【公営ギャンブル ペイアウト率】
■宝くじ:約45%
■競馬・競艇・競輪:約55%
■パチンコ:約75%

そしてパイザカジノはビットコイン決済であれば入金は約2分・出金は約15分と業界で最速の対応です。

しかも、、、
①登録は簡単簡潔!
②完全日本語対応、日本人サポート!
③入出金も即時反映!

とユーザー側にはうれしい対応をしてくれてます!

あくまでもギャンブルですのでのめりこみには注意してください!

また、参加・投資は完全自己責任となります。

 

ゲームの種類

 

 

PAIZA CASINOでは、

  • ルーレット
  • ブラックジャック
  • バカラ
  • ライブゲーム(24時間生中継)
  • 巨額のジャックポットスロット  等・・・

業界最大級となる800を越えるカジノゲームがあります。

 

 

スマホからも参加ができる!

 

 

パイザカジノはスマホからでも参加ができます!

電車や新幹線での移動時間や仕事のお昼休憩時などどこでも簡単に参加することができます!

 

対応している決済

 

 

入金は、ビットコイン・ecoPayz・クレジットカードに対応しております。

ネッテラー決済もあるのですが事情により、日本の居住者のご利用を中止しているようです。

ビットコイン決済の場合は入金・出金も迅速なので短時間でも遊べるのが魅力的ですね(^◇^)

なおビットコインの最低入金額は1000円分のBTCからできます。

最低出金額は3000円からとなります。

レートはBTC=JPYで換算しているようです。

少しわかりにくいのでリアルタイムレート表出してくれと要望したら上に掛け合ってみると連絡を頂きました!

 

 

コンプポイント制度

 

オンラインカジノのハイローラーの方には驚きのコンプポイント倍率でベット額1000円につき2ポイントのコンプポイントがついてきます。

コンプポイントは、ベットしたカジノゲームで勝っても負けても付与されるポイントです。

パイザカジノのコンプポイントは1ポイント1円としてパイザカジノで使用をする事が出来ます。

他のオンラインカジノよりもお得にプレイをする事が出来ますし、特にライブカジノで高額なベットをする方に最適なオンラインカジノとなっています。

 

登録方法

 

1.下記のバナーをクリックしてください

 

2.会員登録をクリックしてください

 

3.必要項目を記入し、サインアップを押してください

 

以上で登録が完了となります。

初出金時には免許証・パスポートなどの本人確認書類の提出が必要です。

 

税金に関して

 

オンラインカジノ』は海外のサイトですが、マカオやシンガポール、ラスベガス・オーストラリア・欧州など本場ランドカジノで遊んだ場合と同じく、日本での税金徴収の対象になります。

所得の種類としては、競馬、競輪の配当と同じ、『一時所得』になります。

(『雑所得』としてもおそらく申告可能です)

また、オンラインカジノサイトは勤務先の会社ではないので、その年の1月1日~12月31日までの勝ち金収入を自分で確定申告し、税金をおさめる必要があります。

たとえば、4月にオンラインカジノを始めたとして、その年の12月31日までに300万円勝ち金が出た場合は、その300万円がその年の確定申告の対象になります。

会社に勤務されている方であれば、12月か来年の1月~2月の確定申告ころまでに会社から源泉徴収票をもらうので、この源泉徴収票と一緒に自分で税務署にて確定申告をしてください。

注意点としては、確定申告書二面の「給与所得者がその他の所得にかかる住民税の徴収方法」の欄にて、「普通徴収」にチェックを入れることです。こうすると住民税徴収書が自宅に届きます。

 

計算式

 

課税額の計算式についてです。
計算方法

●所得税法第34条第2項
『一時所得=総収入-総支出-特別控除額(最高50万円)』

●所得税法第22条第2項第2号
『一時所得×1/2=所得税』

 

たとえば・・・

●11月24日: 8万円ベットで20万円獲得 (利益12万円)
●12月1日: 12万円ベットで4万円獲得 (損失8万円)
●12月3日: 10万円ベットで200万円獲得 (利益190万円)
●12月15日: 50万円ベットで20万円獲得 (損失30万円)
●12月24日: 100万円ベットで398万円獲得 (利益298万円)

上記の場合、まず一時所得を算出していきます。

『一時所得=総収入-総支出-特別控除額(最高50万円)』

式に当てはめると、年間の利益にあたる「総収入-総支出」が「(12万+190万+298万)-(8万+30万)」=462万円という計算になりますが、じつはギャンブルの場合損失額を支出額として計算に入れることができません。

つまり、「総収入-総支出」は「12万+190万+298万」=500万円となります。

ですので、『一時所得』は、特別控除額の50万円を差し引いた450万円です。

『一時所得×1/2=所得税』

そして、一時所得の中から税金の対象となるのは、450万円の半額・225万円と計算されます。

ちなみに、オンラインカジノの勝ち金合計(負けた金額を除く)が50万円未満の場合は税金がかからないので、確定申告する必要はありません。( ※ 所得税法第34条第3項より )

このように、一時所得は『一時所得×1/2=所得税』でわりだされた税金を、ふだんの仕事で得た所得と合計して税率計算し確定申告することになります。

( ※ 詳細については実際にカジノで大きく勝った際に直接税理士にご相談下さい。 )

転載元:http://www013.upp.so-net.ne.jp/info-wildjungle/

 

最低知識としてあくまでも50万以上の利益が出た場合は課税対象となることを覚えておいてください!


↓ランキング応援お願いいたします↓




LINE@では極秘最新情報などを配信中!
ご質問・ご相談も承っております!
また、暗号通貨を含め有益な情報を気軽に語れるLINEグループを作成しております。
暗号通貨のトレード・マイニング・ICOなど色々な投資案件などの情報交換も!
もちろん初心者の方も大歓迎です!ご興味がある方はLINE@からご連絡ください!

友だち追加

LINEの友達追加からQRコードを読み取ってください
LINE@

Twitterフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す