急騰!今話題の「Ripple(リップル)」とは?

Ripple(リップル)とは?

 

Ripple(リップル)は、ビットコイン(Bitcoin)と同じように仮想通貨の1つです。

リップルは2004年にカナダの Ryan Fuggerというウェブ開発者より作られました。

リップル内の仮想通貨XRPという通貨を使って、いろいろな通貨と直接取引をすることができます。

また、グーグル(Google)が出資したと有名な通貨になっています。

リップルは数百種類の仮想通貨の中でも時価総額ランキングは上位に位置しています。

ちなみに現在時価総額ランキングはビットコインが一位となっていて2位がリップルになっています(5/17現在)

リップルはビットコインの欠点を補うために開発されたと言われています。

あのメガバンク東京三菱UFJ銀行がリップルを使ったネットワーク利用を表明した頃から価格が高騰し、短期間で約8倍近くの値上がりを見せています。

 

上の画像をご覧ください。

中央にリップルが位置しておりドルやユーロ、円などが、そしてビットコインが周りを囲っています。

この図で表すように、リップルは通貨間のやり取りをするとき通常の海外送金では中継の銀行を通しますが、リップルのシステムを用いることによりスピーディーな送金のやり取り、そしてコストの縮減を行っています。

例えば通貨間のやり取りにリップルを使い交換を行うということです。

  • ドル⇒リップル⇒円
  • BTC⇒リップル⇒ドル

 

というような形で使われます。実はすでに銀行間でこのシステムが取り入れられています。

そして日本国内でもみずほフィナンシャルグループとSBIホールディングスが共同でリップルのシステムを使った送金の実験を行っていることは有名な話です。

 

リップルのメリット

 

  • 銀行を通さないため手数料がかからない。
  • ビットコインより早く数秒で完結する。

以上が主な特徴になります。

 

リップルのデメリット

 

  • 発行元がなく保証がない(暗号通貨だと当たり前ですが)
  • 盗難の恐れがある

 

リップルの発行上限数

 

リップルの発行上限数は1000億XRPと決められています。

ビットコインは2100万BTCですので約5000倍の発行数となっています。

この発行数も単価を左右する一つの指標となります。

ただ、一つ半数をリップル社が保有しているので価格調整が簡単にできてしまうということ。

しかしながら本日このような発表がありました。

リップル社が持ってる550億XRPをロックアップ(凍結)します。

これで、2017年末まではRipple社が保有してる550億XRPは一切売られないということ。

今までXRPで1番懸念されていた「もしリップル社が自身で保有しているXRPを市場に一気に売り出したらXRPは暴落する」って可能性がなくなったってことです。

ソースはこちら

ただ、

リップル社は、2017年末までに550億XRPをロックアップするが、そこから毎月10億XRPを放出する。

との発表もあり2018年ごろから価格は下落していくのではないかと予想されています。

 

暗号通貨時価総額2位へ

 

上の画像はリップルの時価総額ランキングです。(2017/5/17時点)

※時価評価額が高ものほど多く取引されていることになります。

24時間で約40%も値上がりしているということでかなりのバブルとなっています!

仮想通貨時価総額ランキングはこちら

 

リップルを購入するには

 

現在日本でリップルを扱っている取引所はそこまで多くはありません。

日本語対応の取引所ではではCoincheck(コインチェック)をお勧めしております。

この取引所は、ビットコインやイーサリアムだけでなく、仮想通貨の時価評価額ランキング上位に位置している通貨を積極的に採用しております。

日本円から直接リップルを購入することができます。ただ、手数料が高いのがデメリットです(>_<)

 

取引所は多くの資金があつまるのでハッカーの狙っている場所となっています。

資金を入れるのにあたり2段階承認などセキュリティ設定をしっかり行ってください。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

英語もいけるよという方はPoloniex(ポロニエックス)かBittrex(ビットレックス)が比較的安いです。

暗号通貨(仮想通貨)取引所の「Poloniex(ポロニエックス)」のアカウント作成方法
Poloniex(ポロニエックス)とは?   Poloniex(ポロニエックス)は、世界でも一番と言…
暗号通貨(仮想通貨)取引所の「Bittrex(ビットトレックス)」のアカウント作成方法
Bittrex(ビットトレックス)とは   Bittrex(ビットトレックス)はビットコインをはじめ…

↓ランキング応援お願いいたします↓




ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す