なぜEthereum(イーサリアム)は時価総額4兆円を突破したのか

ここ数日でイーサリアムが史上最高値を更新し続け4万円を突破しました。

また、6/12に時価総額でも4兆円を突破しビットコインに並ぶか?という勢いでした。

過去24時間の取引量も3400億円とビットコインの取引量を軽く超えてきました。

なぜ、ここまで高騰したのか。原因を追ってみました。

 

イーサリアム高騰の原因

 

イーサリアムベースの新規通貨が増えた為

結論からいいますと「イーサリアムを使った暗号通貨」が最近増え、単純にイーサリアムの購入数が増加し、価格が上昇したと考えられます。

暗号(仮想)通貨市場はまだ始まったばかりで今後も市場は拡大していきます。

もちろん既存の通貨だけではなく新規通貨も生まれています。

皆様はICO(イニシャル・コイン・オファリング)というものを聞いたことがあるでしょうか?

ICOは新しい暗号通貨開発者が自社の通貨を販売を行う販売方法の事です。

このICOではイーサリアムベースの通貨がトレンドとなっています。

それにより新規通貨を購入する際にはイーサリアムで購入する形となるので、取引量は増えてきています。

 

イーサリアムを支えている韓国市場

今回の上昇で今まで世界第1位であったアメリカを抜いて、韓国がイーサリアム大国第1位となりました。

ドル・ビットコインでの購入を抑え韓国ウォンでの購入が追い抜いたようです。

なぜここまで韓国で人気なのは不明です。。。

ただ、韓国の投資家はビットコインとイーサリアムの違いすら理解せず投資しているといわれています。

今回の韓国からの投資は為替市場原理を利用した金儲け・投機的な意味合いが強いと感じます。

今回の高騰は ICOによって価格が上昇し、それに追い打ちをかけるように韓国からの投資が集中したためだと考えられます。

 

Bancor「バンコール」が、3時間で167億円を調達

ロックチェーン・プロジェクト「Bancor Protocol」(バンコール・プロトコル)が、イーサリアムのネイティブトークンETHを用いたICOを通じ、ほんの3時間で167億円相当を調達しました。

このこともありイーサリアムの需要が高まり価格が高騰する理由の1つとなったでしょう。

ICOの調達額は過去最大を更新し、フィアットベースでは昨年6月に実施されたThe DAOの160億円を若干上回る結果となりました。

公式サイトはこちら


↓ランキング応援お願いいたします↓




LINE@では極秘最新情報などを配信中!
ご質問・ご相談も承っております!
また、暗号通貨を含め有益な情報を気軽に語れるLINEグループを作成しております。
暗号通貨のトレード・マイニング・ICOなど色々な投資案件などの情報交換も!
もちろん初心者の方も大歓迎です!ご興味がある方はLINE@からご連絡ください!

友だち追加

LINEの友達追加からQRコードを読み取ってください
LINE@

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す