最近の価格下落の原因は?

最近ビットコインをはじめとした暗号通貨全体で値を下げています。

今までの伸び率でみればある程度の下落は皆さんも予想されていたのではないでしょうか。

 

◆抜粋◆

今、世界で流通しているビットコインの時価総額は、おおよそ2兆円といわれています。

そのうち46%ほどを日本が占めています。

一方、日本のビットコイン利用者は大ざっぱに言って60万人ぐらい。アカウントの数がそれだけあるということです。ちなみにFX(外国為替証拠金取引)は開設されている口座の数が約650万といわれているので、だいたいその10分の1というイメージでしょうか。

ソース元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170711-00087785-playboyz-soci

 

上記が本当の情報となると今までの急激な成長は日本市場での新規参入者が価格上昇させたと考えることもできます。

今回はその逆で知識が少ない新規参入者が価格が下がったので売りに走ったことによる下落の可能性が考えられます。

下記のリンクをご覧ください。

24時間取引量を掲載しているサイト

 

取引量ダントツ1位がBitflyer、3位がコインチェックと日本人が暗号通貨市場に与えている影響はかなり大きいだろうと推測されます。

知識のない素人が投機目的で購入したものの価格が下がったことによるパニック売りした可能性がありそれによってアルトコインも価格が下がったものではないかと推測できます。

 

すべての投資に言えますが、勉強し知識をつけることが大事ですね!


↓ランキング応援お願いいたします↓




LINE@では極秘最新情報などを配信中!
ご質問・ご相談も承っております!
また、暗号通貨を含め有益な情報を気軽に語れるLINEグループを作成しております。
暗号通貨のトレード・マイニング・ICOなど色々な投資案件などの情報交換も!
もちろん初心者の方も大歓迎です!ご興味がある方はLINE@からご連絡ください!

友だち追加

LINEの友達追加からQRコードを読み取ってください
LINE@

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す