Ethereum(イーサリアム)のメトロポリスのハードフォークは10/17前後へ延期

当初の予定でありました10月9日から10/17前後へと約1週間延期になることが分かりました。

障害や以上の緊急事態等の延期ではなく、より安全性を確保するための延期の様です。

 

仮想通貨市場で時価総額2位のイーサリアム(ETH)だが、当初の予定よりもメトロポリスのハードフォークが遅れる可能性があることが分かった。

先日、順当に進めばメトロポリスへのアップデートは10月9日ころには期待できるとお伝えしたが、1週間以上延期され10月17日前後になるという。

イーサリアムは4段階に分かれて開発されており、今は2段階目のHomestead(ホームステッド)のバージョン。3段階目となるメトロポリスはByzantium(ビザンチウム)とConstantinople(コンスタンティノープル)という2回のテストが行われるが、Byzantiumのテスト自体には問題がないという。

イーサリアムのコア開発チームによると、イーサリアム創設者のVitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)氏が保守的にハードフォークを行うべきだと勧告したとし、とくに緊急事態で行っているわけではないとブテリン氏は語ったという。

また、アップデート後も異なったチェーンでも、マイナー(採掘者)が煩わしくなく対応できるようにすることも考えているとしている。

不具合など障害や、理由なく延期となると懸念しそうだが、障害などの異常で遅れているのではなく、より安全性を確保した上での延期ということであれば、むしろ今回の判断はいい方向で好材料とも考えられる。

開発者のひとり、Hudson Jameson(ハドソン・ジェームソン)氏によると、テスト期間内に何か問題が起こらない限りは、今度こそはハードフォークの日付は最終的なものになるとしている。

Ropstenテストネット上でのByzantiumのテストは、すでに開始されており 、すべてが予定どおりに実行されているという。ブロックチェーンもハードフォーク後に続くプライベートトランザクションの確認が出来ているという。

今回のメトロポリスのアップデートは以前から長く期待されていたので、来月17日に正式に実行されれば、織り込み済みと考えてもかなりの好材料。

25日現在、イーサリアムの価格は3万2,000円前後を推移しているが、今回のアップデート含めて材料豊富なため、年内にかけてさらに上昇していくとの予測もある。市場参加者からは今後の相場動向が注目されている。

引用元:AppTimes


↓ランキング応援お願いいたします↓




LINE@では極秘最新情報などを配信中!
ご質問・ご相談も承っております!
また、暗号通貨を含め有益な情報を気軽に語れるLINEグループを作成しております。
暗号通貨のトレード・マイニング・ICOなど色々な投資案件などの情報交換も!
もちろん初心者の方も大歓迎です!ご興味がある方はLINE@からご連絡ください!

友だち追加

LINEの友達追加からQRコードを読み取ってください
LINE@

Twitterフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4 件のコメント

  • […] Ethereum(イーサリアム)のメトロポリスのハードフォークは10/17前後へ延期当初の予定でありました10月9日から10/17前後へと約1週間延期になることが分かりました。 障害や以上の緊急…infonewbusiness.com 566:承認済み名無しさん2017/10/04(水) 22:33:36.50 V8syXH6X.net 心配しなくても上がらないよ 上がる時はだいたい一緒 ワイが売った時や 567:承認済み名無しさん2017/10/04(水) 22:40:29.89 RMTGGoB4.net >>566 早く売れや たまにどのスレにも相場操作できる力もっているトレーダーがいるよなwwwワイが買ったら下がる、売ったら上がる勢は一体何者なんやwww […]

  • コメントを残す