サイバーエージェントが「サイバーエージェントビットコイン」を設立

10月2日、株式会社サイバーエージェント(以下、サイバーエージェント)が、仮想通貨取引事業を行う子会社として、新しく株式会社サイバーエージェントビットコイン(以下、サイバーエージェントビットコイン)を設立したことが分かりました。

ここ最近、仮想通貨事業へ大手企業の参入が目立つようになり、SBI、GMO、DMMなどが参入していることでも大きく話題となっていますが、大手インターネット企業サイバーエージェントも参入することとなります。

サイバーエージェントによると、「2017年10月から仮想通貨取引所が登録制になるなど、その社会的関心は高まっており、このような現状を背景に、当社では新たに仮想通貨取引事業へ参入し、新会社の株式会社サイバーエージェントビットコインを通じて、仮想通貨交換業者への登録を進め、仮想通貨取引所の新規運営を来春(予定)に開始いたします。」と述べています。

サイバーエージェントビットコインの資本金は1億5,000万円となっておりサイバーエージェントが100%出資しています。

取り扱う通貨等は現状では不明ですが、このような大手企業が仮想通貨取引所を設立していく流れは仮想通貨業界にとっても活性化のネタとなり、良いニュースになるのではないでしょうか。

 

サイバーエージェントのお知らせはこちら


↓ランキング応援お願いいたします↓




ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す