ビットコインウォレットとは?

ビットコインウォレットとは

 

みなさんは現金を財布に入れず持ち歩くことはしませんよね。

当たり前のように財布を使って持ち歩いていると思います。

ビットコインも同様で自分の財布が必要となります。

主にビットコインの送受信をするのがウォレットの役割となります。

わかりやすく言うとインターネットバンキングのようなものでしょうか。

よく取引所の口座で保管している方がいらっしゃいますが、なぜ取引所のウォレットではいけないのでしょうか?

 

取引所のウォレットでは危ない理由

 

ビットコインの取引所で有名なのが、ビットフライヤーやコインチェックというサイトです。

コインチェックにもウォレットというものがありますが、なぜ自分の取引所口座に置いておいては危ないのでしょうか?

理由としては下記となります。

  • 取引所がハッキングされる可能性がある。
  • 取引所が閉鎖した場合保有しているビットコインは無くなってしまう。

 

過去に日本でもニュースになりましたが、「マウントゴックス事件」というものがありました。

事件の中身としては元社長が横領したことによりマウントゴックス社が破たんしてしまいました。

もしかしたらハッキングだけではなく、中の人間がビットコインを抜いていく可能性もあります。

個々の財布をハッキングするなら大きい額を持っている取引所を狙いますよね。

少しでもリスクを回避するために自分のウォレットを持つことが基本となります!

 

おすすめのウォレット

 

インターネット上のウォレット

Blockchain.info

「オンラインウォレット」「ウェブウォレット」とも呼ばれます。
インターネットバンキングに最も近いウォレットといえます。

ウェブウォレット最大手の「Blockchain.info」、アメリカに口座があればビットコインの両替や決済も可能な「Coinbase」などが、代表的なウォレットです。

パソコン上のウォレットよりも口座開設や各種設定が簡単に行なえます。
自分のパソコンだけでなく、外出先のパソコンなどからもアクセスできるので、自分のパソコンが壊れても安心です。

簡単に始められる分、セキュリティはパソコン上のウォレットよりも不安があります。
パソコンがハッキングされてしまえば、ビットコインは簡単に盗まれてしまいます。

よって、パスワードを難しくする、しっかりとしたセキュリティソフトを導入するなどの対策が不可欠です。
しかし、「Blockchain.info」などのウォレットの提供者ごとハッキングされてしまえば、意味がありません。

セキュリティに信頼のおけるウォレットの提供者を選ぶこと、そしてビットコインの管理は最小限にしておくことが、有効な対策です。

 

作成方法

作成方法

 

1.下記をクリックしてください

作成はこちら

 

2.赤枠の「ウォレットを作成する」をクリックしてください

 

3.各項目を入力しチェックを入れ続行をおしてください

 

4.入力が完了すると始めるをクリック

5.入力したメールアドレスにメールが届いていますので赤枠をクリックしてください

 

6.クリックすると認証完了しますのでメールに戻ってください

 

7.赤枠の「お客様のビットコイン財布識別子」の下の英数字をクリックしてください

 

8.入力したパスワードを入力しサインインしてください

 

9.下記の画像が出てきますので一度メール戻ってみると新着のメールが届いていると思います

 

10.赤枠内をクリックしてください

 

クリックするとログインが完了します。

 

セキュリティ設定

セキュリティ設定をしないとビットコインを抜き取られる可能性が大きくなります。

実際に2段階認証等まで設定せずに利用していた人が中身を抜かれたという話を結構聞きますのでSTEP3まで必ず設定してください。

大切な資産を守るためにセキュリティー設定は怠らないようにしましょう!!

 

1.ログイン後左上のセキュリティセンターをクリックしてバックアップフレーズを選択してください

 

2.パスワードを入力し送信してください

 

3.リカバリーシートを印刷して次のステップへ

これからリカバリーフレーズと呼ばれる12個の英単語をメモして頂きます。

重要な項目を変更するときや、パスワードを忘れた、突然ウォレットの残高がおかしくなってしまった。

というようなトラブル時に必要な秘密の暗号です。

PDFで用意されたフォーマットを印刷してメモしたり、PCやスマホなどにもメモを控えておきましょう

 

4.英単語が表示されますので、順番も併せてメモをとってください。合計で16個の単語がでてきます。

 

5.バックアップ設定が完了すると下記の画面が表示されますので閉じてください

 

6.次にパスワードのヒントの作成です。英数字のみの入力となりますのでお気を付けください

 

7.続いて携帯電話番号とリンクする設定となります。ログイン時や入金時にSMSが送られてきます。

携帯電話番号を最初の0を抜いて登録してください。

例)+818012345678

 

8.次に二段階認証を有効にするをクリックします。登録をする為に、今回はGoogle Authenticatorを使います。
QRコードを読み取ってアプリをスマホにインストールしてください。

 

9.アプリを開き+マークを押してください。その後バーコードをスキャンをタップしてください

 

10.バーコードをスキャンしてください

読み取れたらアプリ上に6ケタの数字が出現するのでそれを入力してください
※数字は一分おきに変わります。

入力できたら二段階認証を有効にするをクリックして完了となります。

 

11.続いてレベル3の設定に移ります。Torリクエストをブロックをします。

 

12.最後に第二のウォレットパスワードを設定します。画面左のメニューから設定→セキュリティと進んで「第二のパスワードの設定」をクリックしてください

 

13.第二のパスワードを入力し設定してください

 

以上でセキュリティ設定は完了となります。

 

ビットコインの受信方法

 

1.受信ボタンをクリックしてください

 

2.コピーしてシェアの赤枠部に受信アドレスが表示されます。

コピペして送付して欲しい相手に伝えれば受け取れます。

 

ビットコインの送信方法

 

1.送信ボタンをクリックしてください

 

2.宛先に送信先のアドレスを入力し、送信するビットコイン数量をBTC欄に入力してください。

入力後次のステップへをクリックしてください

 

3.確認画面が表示されますので確認してください。その際送信手数料も表示され一緒に引落しとなります。

確認したら送信ボタンをクリックすることで完了となります。

 

トランザクションIDの取り方

 

こちらは普段は気にしなくて大丈夫ですが、寄付系サイト等に送信する際に必要となります。

覚えておくことをお勧めいたします!

 

1.送信後の項目を開き赤枠部をクリックしてください

 

2.赤枠部に表示されるのがトランザクションIDとなります。

※トランザクションIDの英数字が長く…と表示されている場合は事項へ進んでください。

 

2-1.トランザクションIDの英数字が長く…と表示されている場合は赤枠の「表示ツリーチャート」をクリックしてください。

 

2-2赤枠部に全英数字が表示されていますのでそちらがトランザクションIDとなります

 

以上でトランザクションIDが取得できます。

 

1.下記をクリックしてください

作成はこちら

 

2.赤枠の「ウォレットを作成する」をクリックしてください

 

3.各項目を入力しチェックを入れ続行をおしてください

 

4.入力が完了すると始めるをクリック

5.入力したメールアドレスにメールが届いていますので赤枠をクリックしてください

 

6.クリックすると認証完了しますのでメールに戻ってください

 

7.赤枠の「お客様のビットコイン財布識別子」の下の英数字をクリックしてください

 

8.入力したパスワードを入力しサインインしてください

 

9.下記の画像が出てきますので一度メール戻ってみると新着のメールが届いていると思います

 

10.赤枠内をクリックしてください

 

クリックするとログインが完了します。

 

セキュリティ設定

セキュリティ設定をしないとビットコインを抜き取られる可能性が大きくなります。

実際に2段階認証等まで設定せずに利用していた人が中身を抜かれたという話を結構聞きますのでSTEP3まで必ず設定してください。

大切な資産を守るためにセキュリティー設定は怠らないようにしましょう!!

 

1.ログイン後左上のセキュリティセンターをクリックしてバックアップフレーズを選択してください

 

2.パスワードを入力し送信してください

 

3.リカバリーシートを印刷して次のステップへ

これからリカバリーフレーズと呼ばれる12個の英単語をメモして頂きます。

重要な項目を変更するときや、パスワードを忘れた、突然ウォレットの残高がおかしくなってしまった。

というようなトラブル時に必要な秘密の暗号です。

PDFで用意されたフォーマットを印刷してメモしたり、PCやスマホなどにもメモを控えておきましょう

 

4.英単語が表示されますので、順番も併せてメモをとってください。合計で16個の単語がでてきます。

 

5.バックアップ設定が完了すると下記の画面が表示されますので閉じてください

 

6.次にパスワードのヒントの作成です。英数字のみの入力となりますのでお気を付けください

 

7.続いて携帯電話番号とリンクする設定となります。ログイン時や入金時にSMSが送られてきます。

携帯電話番号を最初の0を抜いて登録してください。

例)+818012345678

 

8.次に二段階認証を有効にするをクリックします。登録をする為に、今回はGoogle Authenticatorを使います。
QRコードを読み取ってアプリをスマホにインストールしてください。

 

9.アプリを開き+マークを押してください。その後バーコードをスキャンをタップしてください

 

10.バーコードをスキャンしてください

読み取れたらアプリ上に6ケタの数字が出現するのでそれを入力してください
※数字は一分おきに変わります。

入力できたら二段階認証を有効にするをクリックして完了となります。

 

11.続いてレベル3の設定に移ります。Torリクエストをブロックをします。

 

12.最後に第二のウォレットパスワードを設定します。画面左のメニューから設定→セキュリティと進んで「第二のパスワードの設定」をクリックしてください

 

13.第二のパスワードを入力し設定してください

 

以上でセキュリティ設定は完了となります。

 

ビットコインの受信方法

 

1.受信ボタンをクリックしてください

 

2.コピーしてシェアの赤枠部に受信アドレスが表示されます。

コピペして送付して欲しい相手に伝えれば受け取れます。

 

ビットコインの送信方法

 

1.送信ボタンをクリックしてください

 

2.宛先に送信先のアドレスを入力し、送信するビットコイン数量をBTC欄に入力してください。

入力後次のステップへをクリックしてください

 

3.確認画面が表示されますので確認してください。その際送信手数料も表示され一緒に引落しとなります。

確認したら送信ボタンをクリックすることで完了となります。

 

トランザクションIDの取り方

 

こちらは普段は気にしなくて大丈夫ですが、寄付系サイト等に送信する際に必要となります。

覚えておくことをお勧めいたします!

 

1.送信後の項目を開き赤枠部をクリックしてください

 

2.赤枠部に表示されるのがトランザクションIDとなります。

※トランザクションIDの英数字が長く…と表示されている場合は事項へ進んでください。

 

2-1.トランザクションIDの英数字が長く…と表示されている場合は赤枠の「表示ツリーチャート」をクリックしてください。

 

2-2赤枠部に全英数字が表示されていますのでそちらがトランザクションIDとなります

 

以上でトランザクションIDが取得できます。

 

さいごに

 

ビットコインが大量に集まる場所はハッカーなどに狙われやすかったり、運営側の認証が入るので送金や受取に少し時間を取られてしまったり、詳細な取引情報が確認できないなどの使い勝手が悪い部分があります。

これをブロックチェーンウォレットに移してリスクや手間を最小化させるのが目的です。

取引の詳細情報がいつでも確認できればやり取りに関する動かぬ証拠として非常に重要ですから、きちんと自己管理
できるようにしておきましょう。


↓ランキング応援お願いいたします↓




LINE@では極秘最新情報などを配信中!
ご質問・ご相談も承っております!
また、暗号通貨を含め有益な情報を気軽に語れるLINEグループを作成しております。
暗号通貨のトレード・マイニング・ICOなど色々な投資案件などの情報交換も!
もちろん初心者の方も大歓迎です!ご興味がある方はLINE@からご連絡ください!

友だち追加

LINEの友達追加からQRコードを読み取ってください
LINE@

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す